帷子川の自由への道 はてな版

いやみは言うけど(出来る限り)罵らず、(主に自分の)自由のために戦い続けるのにゃ!

株を過半数抑えている社長を解雇する方法なんてないよ(´・ω・`)

水道橋博士の「博士の悪童日記」 : 「報道されている、師匠・北野武氏の独立について」 - ライブドアブログ

社長が私腹を肥やすために会社を私物化してたってことじゃん。背任行為なんだから損害賠償&解雇っていうのが普通の対応だと思うけどなんでたけしが出ていくのかよくわからんし首にできない裏の理由があるんじゃね?

2018/04/01 22:41

社長が私腹を肥やすために会社を私物化してたってことじゃん。背任行為なんだから損害賠償&解雇っていうのが普通の対応だと思うけどなんでたけしが出ていくのかよくわからんし首にできない裏の理由があるんじゃね? - dobonkaiのコメント / はてなブックマーク


タイトルオンリー(´・ω・`)

社長を解任できるのは株主だけなんだから、社長が筆頭株主なんだらどうしようもないのよ(´・ω・`)

こういう状況に陥ったら、取り返したい側は、その会社からの融資に実体がないとか、株の売買に実体がないとか主張して持ってると主張している株の無効性を訴えるけど、報道によればそこは第三者が介在してクリアーになってるので無理。

業務上横領で訴えるのは結構リスキーなので、手としては今の彼らみたいに話し合いか辞めて出ていくしかないんよ(´・ω・`)